粗大ごみ

title 不用品回収でラクになる引越し

引越しとは、新しく暮らすことになる住所へと、家財道具などを移動させる作業です。

この作業を終わらせる事ができなければ、新しい住居での暮らしを万全の状態で行う事はできません。

しかし、その際に厄介であるのが不用品の処分です。家具や家電製品の大きな不用品を処分するため、便利屋に依頼して不用品回収を行ってもらうことも、有用な対処方法です。

ベッドや冷蔵庫などの大きな不用品も簡単に回収してもらうことができ、引越しがラクになります。

引越しのスタイルとは

引越しをする際には不要なものも出てくるので不用品回収をしてくれる便利屋を事前に利用する方法があります。

リサイクルできるものには金額をつけてもらいこちらがお金を払うのではなく買い取りをしてもらう事も出来ます。

リサイクルができないと言われたものは自分でお金を払って捨てるか業者にお願いをします。

今は荷造りなどお金を払えば箸一本までしてくれるパックもありますが昔は運送業者が業務の一部として荷物を運んでいたので今のようにマンションに養生したりする事はなかったようです。

引越の不用品回収は便利屋がおすすめ

引越しをする際の不用品回収は、便利屋の利用をおすすめします。

あらゆる不用品をすばやく回収してくれるとても便利なシステムです。

料金は、作業員の人数や作業にかかる時間、車両の有無などによって変わりますが、例えば作業員が1名で作業を1時間行った場合は約5000円ほどになります。

24時間365日受付をしており、また全国でネットワークを展開しているので、いつでもスピーディに対応をしてくれる点も大きなメリットです。

トラック

title 便利屋とは何か

いろいろな雑事の代行というサービスを提供する業者のことを便利屋と呼びます。

このような業者の業務全体を指して、法律や行政による公的な資格があるわけではなく、便利屋という呼び名も俗称です。

具体的な業務内容としては、掃除や引越しや庭木の手入れ、家屋の修理や留守番から犬の散歩や不用品回収、さらには遺品整理や買い物の代行や冠婚葬祭への代理出席など大変幅広いものです。

近年ではこの業務のフランチャイズチェーンを展開している企業もあります。

不用品回収なら便利屋

引越しの時の不用品回収を依頼したいとき、粗大ゴミで出すには手間がかかるし重いものを運ぶ大変さもあります。

かと言って引越業者に頼むととても高額な料金を請求されてしまいますし、出張買取を行っているリサイクルショップでは家具の買取は行ってくれないことがほとんどです。

そんな時に、便利屋という方法があります。各地域様々な店舗が存在し、多種多様なサービスを請け負ってくれる職業です。

店舗によって金額設定が異なるので、数社に見積もりを依頼して比較検討することもよいでしょう。

便利屋でなんでも依頼

一人暮らしの人が亡くなり、親戚も遠方にしかいないような場合、故人が住んでいた家の遺品整理をしたり、明け渡しのために不用品を処分したりすることは、精神的にも肉体的にもとても大変なことです。

このような場合には、便利屋を利用するのがとても便利です。故人宅にある、不用品回収をおこなったり、リサイクルに出したりするだけではなく、最後の清掃まできっちりと行ってもらえます。もちろん、通帳や現金などたいせつなものは遺族へと引き渡されます。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
July 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031